全国の主婦の悩みであろう夏休みのお昼ごはんについて

子供たちが夏休みに入って数日が経ちました。私が夏休みに入ることによって毎年一番悩むことは毎日のお昼御飯です。夏休みに入るといつも当たり前に学校や幼稚園に行って給食を食べてきてくれることが本当にありがたく感じます。幼稚園は、お弁当を作る日もありますが学校では栄養満点の給食を毎月4000円払う事で食べさせてもらっていて夏休みもお金を払うので給食があればいいのにとまで思ってしまいます。

夏は、暑いので思考も停止状態になるので大抵は、そうめん、焼きそば、など簡単に作れる麺類が主流になります。特に文句も言わずに毎日食べてくれる子供達に偉いなと思います。良く、ブログを見ているのですがお昼ご飯にワンプレートで凄く可愛い料理を作ってそれをアップしている方がいるのですがうちの子達はこんな料理一生作ってもらえないのだなと思って多少切なくなると同時に凄く良く出来たお母さんだなと感心します。

子供を喜ばせようと思い、上の子が幼稚園の時に一度流行っていたキャラ弁を作った事があるのですが、帰ってきた子供が一言、ママ、明日から普通のお弁当で大丈夫だよ。と言いました。かなりオブラートに包まれた言い方ですがよくよく聞くとキャラ弁のために切って貼った海苔がお弁当の蓋にくっついていてキャラ弁ではなくなっていたそうなのです。悪い事をしました、慣れない事をして子供に恥ずかしい思いをさせてはいけません。

今日ももうすぐお昼ご飯を作らないといけません、いっそ給食の様に一か月分献立を立てようかと真剣に悩んでいます。